木やコルクにフルカラープリント! 間伐材グッズなどオリジナルグッズを製造販売する ECOGOODS.BIZ[エコグッズ.ビズ]

ホーム 木は何故落ち着く?

木は何故落ち着く?

エコグッズ製作に木は人気の素材です。
当店でもノベルティとしてお見積りのご相談をいただく機会が多いですが、それでは何故木製グッズが人気なのでしょうか?

 

木そのものが持つイメージ

木に対して人それぞれ様々なものをイメージ、連想されることと思います。例えば、「緑色」、「自然」、「きれいな空気」、「きれいな水」、「動物が安心して暮らせる環境」、「環境に優しい」といったイメージをお持ちの方は多いのではないでしょうか?
そのようなイメージに対して自然特有の怖さを感じることはあっても、居心地の悪さや人体への悪影響のような印象を受け取る方はいないと思います。
つまり、木そのものが持つ良いイメージが木製アイテムの人気につながっている部分も大きいです。
木の持つ人や環境に優しいイメージがエコグッズとしての人気にもなっています。

 

木の香り

木材には特有の香りがあります。鼻を近づけると仄かに漂ってくる清々しい爽やかな香りの正体は、「フィトンチッド」と言われています。
フィトンチッドとは、樹木や草花が光合成を行う際に酸素を作り出す時二次的にできるものです。
ヒノキの香りはまさにフィトンチッドと言えます。
フィトンチッドには樹木が自分の身を守る手段としての役割もあり、天然の消臭・脱臭・防菌効果もあるため、エコグッズ製作に最適の素材です。

 

手触りの心地良さ

例えば木を素材とした家具や日用品を触った時の感触とプラスチックの感触、コンクリートの感触は明確に違うものです。
現在科学的な脳波測定などで研究が進められている分野ということもあり詳しい理由は分かっていませんが、木を触ったときに「心地良い」と感じる方は多いのではないでしょうか。
木が持つ独特の触り心地も人気の秘密です。

 

木製アイテムの魅力はとても落ち着くのはもちろん、そのプレミア感や和素材として昔から使われてきたという点、自然に還元できるという点にもあります。
ちょっとしたエコに貢献できる名入れエコグッズならば当店にご相談ください。