木製御城印(特別版_手形御城印)坂本城

JTMGT02

800円(税72円)

在庫状況 残り7枚です

購入数

全国初!通行手形のような木でできた五角形の御城印を発売。

滋賀県産の間伐材を使って0.5ミリ程度の厚さの木製御城印を製造・発売している弊社は、先の木製御城印「佐和山城」に続き、大津の6城(大津城、坂本城、宇佐山城、膳所城、瀬田城、笠壺山城)の木製御城印(特別版)を発売しました。

ユニークな点としては、一般的に御城印は奉書紙や和紙が使われていますが、紙に替えて滋賀県産の間伐材からできた突き板シートを使ってる点で、木製の御城印は全国的には珍しいレアなタイプです。

更に特別版として、御城印は御朱印と同じように長方形をしていますが、あえて通行手形のような五角形に加工しています。これにより木の質感に加え、五角形の体裁がまるでお城のような感じられます。このような形の木製御城印は全国初のものです。

御城印収集と通行手形収集を一度に楽しめ、ポケット式の御城印帳に綺麗に収まり、並べた姿は勇壮にさえ見えてきます。新しいお城グッズのアイテムとしてお城ファンの方にも喜んでいただけると思います。

今後は滋賀県内のお城の木製御城印(通常形や通行手形タイプ)を増やして行きたいと考えています。

【材質について】
滋賀県産の杉の間伐材を厚さ0.2mmに超薄くスライスした突板と呼ばれる板を、糊を含ませた和紙を間にして張り合わせ、厚さ0.5mmのシート状の板にして強度を持たせたものです。当然ですが本当の木なので、杉板の自然な風合い、手触り、香りも全く杉板そのものです。また、板の木目に沿ってまるで紙のようにペラペラと曲がり、御城印として使用できるようになっています。ただし木目に逆らうと折れてしまいます。更に地元滋賀県の材料を使用し、特に間伐材を活用したものでSDGs(15陸の豊かさを守ろう)の取り組みにもつながっています。

【仕様について】
サイズ:縦145×横95mm 厚さ0.5mm
材 質:滋賀県産杉(間伐材)
印 刷:片面カラープリント
※天然木の加工のため、仕上がりの寸法には誤差がございます。あらかじめご了承お願いいたします。
※デザインは都合により変更となる場合がございます。

イメージはありません。

カテゴリーから探す