農林水産省「消費者の部屋」 <特別展示>
くらしを支える森林づくり
−間伐の推進と間伐材製品の紹介−
期間:平成30年1月9日(火曜日)〜1月12日(金曜日)
場所:農林水産省北別館1F 

今年度の間伐・間伐材利用コンクールとその受賞の取組の展示を中心に、間伐・間伐材利用促進に取り組む団体の活動紹介や、間伐材製品の展示等が行われています。今回、展示のお声がけをいただき、弊社や弊社の仲間の作品を展示させていただくことになりました。

中でも注目は丸松木材株式会社製造のスギの間伐材をフレムにしたボードゲーム「戦国カロム」の展示。おはじきとビリヤードをあわせたような、滋賀県彦根地域にしか残っていないといっていいほどレアな伝統的なゲーム「カロム」を、あの関ヶ原の合戦にアレンジしたもの。ボードゲームファンは必見です。(製造:丸松木材株式会社)

そのボードゲームをPRするため、オリジナル掛け時計を「戦国カロム風(非売品)」に作ってみました。通常は滋賀県産間伐材(ヒノキ)製オーダーメイドで、オリジナルデザインをプリントします。退職の方への記念品として、店舗開設のプレゼトとしてなど喜ばれています。(製造:TAC)

もうひとつは滋賀県産間伐材(ヒノキ)製の木製クリップボード。なんといっても質感が違います。木の手触りもよく、ちょっとおしゃれな文具として人気のある商品。もちろん、フルカラープリントも可能で、記念品にもピッタリ!(製造:ウッドワーク滋賀 堤木工所) 東京にお住まいの方は是非見てくださいね。

展示の様子は、【林野庁フェイスブック】でご覧いただけます。
https://www.facebook.com/rinyajapan

「戦国カロム」のプロモーション動画が完成しました。是非、ご覧ください。
http://hansoku-carom.com/


木製ボードゲーム 戦国カロム

  • 間伐材グッズ
  • ご当地キャラクターグッズ
  • 戦国武将グッズ
外部リンク_プリントグッズビズへ
万年カレンダーPR 漆和紙花器飾り